デイトレ

2021年10月6日(水)
おつかれさまで~す!

まずは全体相場の振り返り。

<本日の日経平均株価>
始値:28,033.91
終値:27,528.87
前日比:-293円25銭(-1.05%)

<本日のマザーズ指数>
始値:1,091.22
終値:1,064.11
前日比:-14.02(-1.30%)

日経平均は高寄りで上昇スタートをするも買いが続かずに9時半頃には反転して下落。なんと8営業日連続の値下がりで2009年7月以来約12年ぶりの出来事となりました。様々な要因があると思いますが、金融所得課税強化への言及も大いに影響があると思います。

マザーズ指数も続落となりました。反発でスタートするも上値の重い展開。時価総額上位銘柄もマイナスに転じて後場は一段安。値上がり114銘柄、値下がり263銘柄、変わらず11銘柄。

地合が悪い中で「鉱業」「石油・石炭製品」「銀行」「電気・ガス」などのセクターは上昇。東証一部の騰落銘柄数は値上がり1073銘柄、値下がり1015銘柄、変わらず95銘柄と拮抗しており、買戻しが入るセクターにはしっかりと資金が入っている模様です。

・デイトレ結果

<本日のデイトレ結果>

・10月6日(水)
-2,277円
※税・手数料引き前の金額

今月に入って全くいいトレードができていません。今日も引けの30分前まではプラスを維持していたのですが、最後に大きくマイナスになってしまいました。

自分のポイントで取引をしてのマイナスなので、それほどまずいトレードをしたわけではありませんが、ロットが大きかった分大きな損失になりました。

下落相場だからこその取引がこれまではできていたはずなのに、10月に入ってからはなかなかうまくいかない。明日はじっくりと時間軸を長くしてトレードをする場面、短期で決済をする場面を明確にしながら取引をしようと思います。

・良かったたところ

  • なし
・反省点

  • 損切が早かった
  • じっくりと見極めながらエントリーをした方がいい

・注目銘柄

<1663>K&Oエナジーグループ

<1663>K&Oエナジーグループ2021年10月6日
<10月6日の5分足チャート>

<1663>K&Oエナジーグループ。
天然ガスの開発・採取から小売までを一貫。

この地合いで大幅高となりました。「石油・ガス」セクターも大幅上昇しており、WTI原油先物も高値を付けているので注目。

実は今日は売りでエントリーをしました。高値圏を見極めて数回は上手く下落を取れたのですが、14時過ぎからの上昇でロットを大きくして空売りを入れたのが大きな損失になりました。

引けにかけて下落してくる場面があると思っていたのですが、ほぼ高値引け。同セクターのほかの銘柄と比較をしても強い上げだったと思います。