デイトレ

2021年8月13日(金)
おつかれさまで~す!

まずは全体相場の振り返り。

<本日の日経平均株価>
始値:28,038.96
終値:27,977.15
前日比:-37円87銭(-0.14%)

<本日のマザーズ指数>
始値:1,076.85
終値:1,069.00
前日比:-7.32(-0.68%)

日経平均、マザーズ指数ともに続落。日経は小幅安。夏枯れ相場で大きな動きな値動きなく、マザーズは寄りから一気に下落したあとゆっくりと上昇はしましたが弱い展開でしたね。

そんななかで、TOPIX・JPX日経400・ジャスダック平均などは小幅ながら上昇をしています。

個別銘柄は決算シーズンならではの展開が今日も続きました。10%以上上昇した銘柄数は昨日よりも増えて33銘柄。一方で10%以上下落した銘柄も30銘柄。買われる銘柄は勢いよく買われ、売られる銘柄はとことん下げられるような感じでしょうかね~。

・デイトレ結果

<本日のデイトレ結果>

+10,981円
※税・手数料引き前の金額

朝一の寄りで入った銘柄がしっかりと利益を出してくれたおかげで、プラスで終えることができました。

<6098>リクルートホールディングスを上昇したところで売りで入ったのですが、なかなか下がらず損切…。当然ですがその後しっかりと下がりました。やっぱり時間軸を長く見ないといけませんね。

板を見て思っている方向と逆に勢い良く動くとどうしても焦ってしまう…。自分のエントリーポイントを信じる気持ちと損切で揺れているので、エントリー前に損切ポイントをしっかりと決めないとですね。

・良かったたところ

  • 寄りは思い通りのトレードができた
  • 無理にトレードをしなかった
・反省点

  • 時間軸を少し長くしてじっくり待てばよかった
  • 損切が早かった
  • 監視銘柄に動きがなく、もう少し動きのある銘柄を選定した方がいい

・注目銘柄

<5020>ENEOSホールディングス

<5020>ENEOSホールディングス2021年8月13日
<8月13日の5分足チャート>

<5020>ENEOSホールディングスは本日13時に第一四半期決算を発表。

個人的にはかなりの好決算だと思ったのですが、上記のチャート通り決算発表から大幅に売られる展開になりました。

ちょっと下げすぎだと思っているので、週末に決算短信を読んでしっかり読んでおきたいと思います。月曜日は一応上げねらいで監視をしていきたいと思います。