デイトレ

2021年8月19日(木)
おつかれさまで~す!

まずは全体相場の振り返り。

<本日の日経平均株価>
始値:27,398.58
終値:27,281.17
前日比:-304円74銭(-1.10%)

<本日のマザーズ指数>
始値:1,030.66
終値:1,033.86
前日比:-4.55(-0.44%)

日経平均は寄り付き後ずっとヨコヨコの展開。大きく上がることもなく下がることもなく値幅150円くらいの間で推移していたのですが、2時半から一気の下げ。トヨタ自動車が9月の世界生産を計画比で4割減というニュースが出た直後に大きく下落してほぼ安値引け。

一方のマザーズ指数は日経よりは強い展開。寄り後上昇をしていきますが、結局後場にかけて前日比マイナス域で終わってしまったのは残念ですね。

決算シーズンが終わったことで個別銘柄への積極的な物色はなく、これまでの材料や全体地合に引っ張られながらの展開でした。

・デイトレ結果

<本日のデイトレ結果>

-2,738円
※税・手数料引き前の金額

今日は反省が多い一日でした。正直しっかりと考えをもってトレードをしていれば大幅な利益が出たと思っていますが、結果はマイナスになってしまいました。

寄り直後に2万近くの損切をしたことで1日の流れが「何とかプラスに…」という方向になってしまい、利確を早めにしてしまったのが一つ目の反省点。指値を取り消し忘れて思いもよらないところでささってしまい、大幅な損切をしてしまったのが2つ目の反省点。

寄り直後のトレードに関しても、損切しなければ結果的にプラスで終わることができていたので、自分の判断をもっと信じるべきでした。

・良かったたところ

  • 朝一のマイナスを縮小することができた
・反省点

  • 利確ポイントが早かった
  • 指値の取り消し忘れがなければプラスになっていた
  • 全体的に思ったトレードができなかった

・注目銘柄

<7203>トヨタ自動車

<7203>トヨタ自動車2021年8月19日
<8月19日の5分足チャート>

<7203>トヨタ自動車。
半導体不足とコロナ拡大などにより9月の世界生産を計画比で4割減らすというインパクトが強く、大幅下落。

世界的な日本の産業を支える大企業だけあって他銘柄への影響も大きく今後の株価動向には十分注意をしなければいけない。

明日も下落することが予想されますが、自動車関連株もあわせて監視をしておく必要がありそうです。