デイトレ

2021年9月21日(月)
おつかれさまで~す!

まずは全体相場の振り返り。

<本日の日経平均株価>
始値:30,021.25
終値:29,839.71
前日比:-660円34銭(-2.17%)

<本日のマザーズ指数>
始値:1,141.83
終値:1,138.69
前日比:-26.43(-2.27%)

3連休明けの火曜日。日経平均は大幅下落となりました。節目の3万円も下回りほぼ安値引け。中国の不動産大手「恒大グループ」の経営悪化が中国経済全体に影響を及ぼすことへの懸念などから、昨夜の欧州・米国市場も大幅安になっています。

マザーズ指数も同様に大幅下落。節目で買いも入ってくる展開でマザーズに関しては多少戻す展開となり下髭を長く出す陰線で引けとなりました。

世界的な流れに注目をしながらトレードをしていきたいですね。

・デイトレ結果

<本日のデイトレ結果>

+13,929円
※税・手数料引き前の金額

後場にかけて動きも少なくなり思うように利益を伸ばすことができませんでした。前場は利益を取りやすい相場だったと思うので、もう少し伸ばしたかったのが本音。

寄り付き前から今日は大幅ギャップダウンしてスタートすることが分かっていたので、銘柄をしっかりと選定して買いで入れば大幅な利益が取れたと思います。

一方で無駄なトレードをしなかったのは良かった。

・良かったたところ

  • 不必要なトレードをしなかった
  • 日経が大幅下落でも利益を確保できた
・反省点

  • 監視銘柄をもっと増やした方がいい

・注目銘柄

<9201>日本航空

<9201>日本航空2021年9月21日
<9月21日の5分足チャート>

<9201>日本航空。
日本で最も長い歴史を持つ大手航空会社。

今日は全体的に「アフターコロナ」関連銘柄に資金が流入していました。大きく日経が下げた中で、<9201>日本航空もしっかりと上昇。

チャートは5分足。朝一40円ほどのギャップダウンで始まるも、1日を通してキレイなアップトレンドを維持しながら上昇しました。

旅行会社、旅行比較サイトなども上昇しており、さらに飲食業の株価もしっかり。「アフターコロナ」への期待が一層高まっているように思います。