デイトレ

2021年9月3日(金)
おつかれさまで~す!

まずは全体相場の振り返り。

<本日の日経平均株価>
始値:28,626.48
終値:29,128.11
前日比:+584円60銭(+2.05%)

<本日のマザーズ指数>
始値:1,119.80
終値:1,117.21
前日比:-3.22(-0.29%)

日経平均は大幅続伸。昼に菅総理が自民党総裁選に出馬しない意向を表明した影響で2か月ぶりに29,000円台を回復。次政権への期待というよりも不安要素が一つ減ったことが大きいか。

反面、マザーズ指数は続落の展開となりました。前日IPO銘柄に買いが入りましたが全体的には売り優勢。後場に菅総理のニュースで高始まりするも、結局は売りに押される展開でした。

次週は大きな変化があることが予想されます。次期総裁候補の政策やコロナ対策などを中心とした相場になるでしょう。

・デイトレ結果

<本日のデイトレ結果>

+4,815円
※税・手数料引き前の金額

う~ん。今日も相変わらず利益を積み上げることができませんでした。こんなに大幅に日経が上がった日に利益を出せないのはふがいないですね…。

後場に持ち越しをしないように前場の引きで一旦リセットしたのも大きかったですが、今日は売り目線で考えていたので真逆の方向に動き撃沈しました。

それでも何とか利益を出せたのは良かったと思って、来週へとつなげていきたいと思います。

・良かったたところ

  • とくになし
・反省点

  • 手数を増やすべきだった
  • 損切が大きくなってしまった

・注目銘柄

<4063>信越化学

<4063>信越化学2021年9月3日
<9月3日の5分足チャート>

<4063>信越化学。
大手化学メーカー。

半導体シリコンウエハで世界首位など半導体関連銘柄としてだけでなく、塩ビビニル樹脂やケイ素樹脂、機能性化学品など幅広い事業に取り組んでいる大手化学メーカー。

今日は半導体関連株が軒並み上昇しましたが、なかでも<4063>信越化学の上昇幅は大きかったと思います。

8月27日の終値が17,535円をつけてから、5営業日で19,300円まで上昇。一旦の利確売りに押される展開もあると思いますが、継続して上昇を期待したい銘柄です。